横浜システム工学院専門学校

各種奨学サポート


募集学科・入学資格

IT女子特別奨学制度
IT分野のスペシャリストをめざす工業専門課程の女子学生に対して、2年間にわたり各学年ごとに特別奨学金60,000円を給付します。


自宅外通学サポート制度
自宅からの通学が困難な者が,
自宅外のアパート等を賃借し、そこから通学する場合に賃借代補助として、毎月20,000円(年間240,000円)を給付します。


特待生制度
1年次の学業成績、学修態度などを総合的に評価し、きわめて優秀な学生を特待生に認定し、以下のとおり特待生奨学金を給付します。
ただし、特待生認定後、出席や学修態度不良、成績不振等の理由で認定を取消すことがあります。

■特待生区分/給付額
第1種特待生/年間 660,000円
第2種特待生/年間 330,000円
第3種特待生/年間 160,000円
第4種特待生/年間 80,000円


授業料減免制度
家庭の経済的事情(住民税非課税世帯)により就学が困難な学生で学業成績や課外活動などの面で学校長の推薦が受けられる者に対して、授業料を減免できる制度です。書類審査・一般常識試験・作文・面談等により決定します。

■奨学生区分/減免額
第1種奨学生/年間 330,000円
第2種奨学生/年間 240,000円


奨学金活用学費特別納入制度
2年分の学費を在学中に毎月分割納入できる制度です。日本学生支援機構の予約奨学生(月額80,000円)を申請予定、又は申請中、又は内定している者が利用できます。
出願時に奨学金活用学費特別納入制度申請書を提出し、入学手続時に入学金と分割学費(1回目)の納入及び奨学金活用学費特別納入に関わる誓約書を提出してください。


公的学費支援制度・その他の制度

日本学生支援機構
経済的な理由により修学に困難がある優れた学生等に対して貸与される奨学金です。
日本政策金融公庫
教育資金を必要とする方向けの教育ローンです。
提携学費ローン:
学費納入者の負担を一時的に軽減するため、本校と㈱オリエントコーポレーションが提携している教育ローンです。


まずは資料請求・体験入学申し込み

入学案内ページ


▲ページTOP

 




(c)YOKOHAMA SYSTEM ENGINEERING