横浜システム工学院専門学校

コミック・CGアニメ映像科


img
文部科学大臣認定 職業実践専門課程

コミックの未来、CG、アニメ、映像を進化させる技術は、これからどうなってゆくのでしょう。デジタル化されるだけでしょうか。

コミックは読まれる以上にアニメの題材になり、3DCG作品となってゆくでしょう。CGがもう少し進歩したら人とCGで作られたキャラクターの競演が日常的なものになるでしょう。

ロボットがもっと進化したら、人と連携してデザインをするようになるかもしれません。

今は新しいメディア、新たなるアートが生まれようとしている時代です。それだけではありません。AI(人工知能)で小説も、音楽もできる時代がやってきました。これから人はどんな作品を作ればいいのでしょう。

私たちはその答えをDesign Your Heartという言葉に込めました。
コミック・CGアニメ映像科は、ロボットにはまねのできないあなたのひらめきを、あなたの感性を思いのままにデザインできる人材を育成する学科です。


Educator's Voice
日本は文学青年の時代、漫画青年の時代、音楽青年の時代と流れてきました。次に来るのはコミック・CGアニメ映像青年ではないでしょうか。

一方メディアはコンピュータとインターネットの発展に合わせるかのように、デジタル化され、そこでは、CG、アニメ、映像が主役に踊りだしています。この時代に対応できるデザインスキルを学ぶのがコミック・CGアニメ映像科です。あなたの中にある新しい発想、すばらしい夢の世界を表現すること、それこそがDesign Your Heartのめざすところなのです。
やってみればできるものです。
すべては「興味」から始まります。

将来
・CGクリエイター
・アニメーター
・映像クリエイター
・広報スタッフ
・フリーランス

資格
・色彩検定
・CGクリエイター検定


学びのポイント
デッサンの基礎から映像まで、さらに産学連携やコンテストにチャレンジ

■1年次の学び
コミック、3DCG、サウンド、映像などの制作で利用する各種ソフトの活用と同時に、デッサンやコミック・アニメ・映像の歴史を学びデザインや発想の基礎を身につけます。作品制作ソフトの使い方を身につけ、作品を沢山作り、あなたの表現の世界を広げましょう。


■2年次の学び
グループに分かれ自分の得意なところを担い、作品作りをしてゆきます。映像作品制作では、今まで身につけてきたスキルを活かすと共に、グループの運営など、作品制作を通してさまざまな経験をすることができます。デザイン業界の動向を学ぶ先進企業研究もあります。


主な授業内容
<カラーコーディネーション基礎>
色彩と光線のとらえ方を学びます。

<シナリオ・絵コンテ基礎a・b>

シナリオと絵コンテの基礎を学びます。

<デジタルコミック制作基礎>
デジタルイラストの基礎を学びます。

<映像制作基礎>
写真・動画の撮り方、使い方を学びます。

<アニメワークショップa・b>
グループによるアニメーション作品を制作します。

<3DCGワークショップa・b>
グループによる3DCG作品を制作します。

<産学連携映像作品制作a・b>
コミック・アニメ・CGなどさまざまな表現方法を融合した映像作品を産学連携で制作します。

<先進企業研究a~d>
産学連携によるデザイン・映像系の企業研究をします。




まずは資料請求・体験入学申し込み

学科紹介一覧


▲ページTOP

 




(c)YOKOHAMA SYSTEM ENGINEERING